牧之段内科
ご挨拶
所在地め診療時間
院長プロフィール
地図・交通アクセス
駐車場のご案内
当院の診療方針
内科のご案内
呼吸器科のご案内
いびき・睡眠時無呼吸症候群
生活習慣病・メタボリックシンドローム
在宅酸素療法
予防接種
病診連携について
検査機器・設備のご紹介 検査機器・設備のご案内

【当院の診療方針】

 質の高い診療はもちろんのこと、常に患者さんの立場に立ち、患者さんの話に耳を傾けて聴き、個々の患者さんの不安を解消することを心がけています。身体に不安がある方、気になる症状をお持ちの方は遠慮なくご相談下さい。納得していただけるまで親身になって説明させていただきます。
 また、病気の治療にとどまらず地域の皆さんの健康増進や疾病の予防にも取り組んで参ります。
 なお、当院では通院が困難な患者さんに対しても在宅医療など高齢者の生活を支援する医療も行っております。お気軽にご相談下さい。

【内科のご案内】
 かぜ、インフルエンザ、花粉症、頭痛、めまい、胸痛、腹痛、下痢などのよくある症状から、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満などの生活習慣病(メタボリックシンドローム)まで、内科専門医である院長が適切に診断し治療を行います。
 どんな科にかかってよいかわからない場合なども、気兼ねなく当院までお越し下さい。
適切な初期診断にて、症状にあった最適な治療、診療科目をご案内させていただきます。


【呼吸器科のご案内】

 気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD:肺気腫、慢性気管支炎)、気管支炎、肺炎、肺結核、肺癌、間質性肺炎、胸膜炎、気胸、肺血栓塞栓症、慢性呼吸不全などの呼吸器専門医である院長が適切に診断し治療を行います。

こんな症状があれば受診しましょう:せきが続く、たんがでる、息をするとゼーゼーいう、息切れがある、息が苦しい、たんに血がまじる、胸が痛い




【いびき・唾眠時無呼吸症候群】

 奈良県立医科大学付属病院第2内科勤務時代に培った臨床・研究経験をいかし検査・治療を行います。次の様な症状があればご相談ください。
○大きないびき
○昼間の眠気
○睡眠中、呼吸が止まる
  睡眠時無呼吸症候群は放置すると高血圧、脳卒中、心筋梗塞を招くこともあります。

 当院では自宅で行える簡易検査が可能でお気軽に検査をお受けいただけます。(フジレスピロニクス) Smart Watch PMP-300
また、CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸)療法も行っています。


【生活習慣病・メタボリックシンドローム】

 食習慣(食べすぎ・飲みすぎ)、運動不足、喫煙より発症する病気は、総称して、「生活習慣病」と呼ばれています。
 生活習慣病は、日々の生活に気を配り、定期的な検査で身体の状態を把握し、早期に投薬などの対処を行うことで重症化を避けることが可能です。
 当院では患者さんが納得して治療に取り組める様、お一人おひとりの暮らしにあった生活改善の方法をアドバイスし、共同で治療に取り組んで参りたいと考えています。
 体脂肪の検査(体脂肪率測定・エコーによる皮下脂肪・内臓脂肪測定)や動脈硬化の検査(血管年齢測定・頚動脈エコー)も行っています。ご希望の方はご相談下さい。


【在宅酸素療法】

 慢性呼吸不全に対する在宅酸素療法も行っています。

【予防接種】

 インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン
 体調が良く、お熱がない時にご来院下さい。


【病診連携について】

基幹病院との密接な連携を行い、患者さんの状態に合わせたサポート体制をひいております。